toggle

「緊急地震速報」

「緊急地震速報」とは?

地震による強い揺れに備えて、身を守るための警報です。

地震は突然襲ってきます。

22日午前1時8分頃、日向灘を震源とするマグニチュード6.6の地震が発生し、大分県、宮崎県で最大震度5強を観測しました。

緊急地震速報は、大きな地震が発生したときに、地震の発生直後に地震計でとらえた観測データを素早く解析して、震源や地震の規模(マグニチュード)、予想される揺れの強さ(震度)を自動計算し、強い揺れがくることを事前に知らせる警報です。

緊急地震速報は、最大震度5弱以上の揺れが予想されるときに、震度4以上の揺れが予想される地域に対して発表されます。
緊急地震速報は、気象庁の発表を受けて直ちに各自治体に設置してある防災行政無線や、テレビ・ラジオのほか、携帯電話(スマートフォンを含む)の「緊急速報メール」などで伝えられます。
携帯電話やスマートフォンで「緊急地震速報」を受信するには、使用している端末によって受信設定が必要な場合があります。

万一に備え、ご契約の携帯電話会社のホームページで設定方法を確認し、緊急地震速報を受信できるようにしておきましょう。

緊急地震速報を見聞きしたときに自分がとるべき行動を事前に考えておくことも必要です。

時間があるときに家族と話し合いをするのもいいですね。

いつ、どこで何時災害に遭遇するかもしれません。他人事とは思わず事前に災害に備えておきましょう。

 

2022-01-24 | Posted in blogComments Closed